そばアレルギーの人は、そばはちみつを食べてはいけませんか? NEW!

 答 そばアレルギーの方は、そばはちみつを摂取した場合にアレルギー反応が起こるリスクが全くないとは言えないので、摂取するのは避けたほうがよいでしょう。

 そばはちみつには「そばの花粉」が含まれており、その中にそば花粉タンパク質が含まれています。そばのアレルギーに関する研究において、そばアレルギーの人がそばの花粉を摂取した場合にアレルギー反応が生じるリスクがまったくないとの結論は、現段階では得られていません。

 そばはちみつ、又はそばはちみつが含まれている百花蜜の容器包装にアレルギーの注意表示を一括表示の欄外に記載している商品があります。そばはちみつはアレルゲンの注意表示の義務表示対象ではありませんが、上記の理由から「そばの花粉」がアレルゲンとなるおそれが否定できないために自主的に表示しているのです。

 〈参考〉

 一般的に、そばアレルギーの方は、そばの種子に含まれるタンパク質(そばアレルゲン)に反応してアレルギーが発症します。そばの種子のタンパク質と、そばの花粉タンパク質は組成が大きく異なります。実際、そば花粉中には、そばアレルギー患者のIgE結合タンパク質(そばアレルゲン)が検出されなかったことから、一般的に、そばアレルギー患者がそば花粉を摂取してもアレルギー反応が惹起される可能性は少ないと考えられるとする研究結果が公表されています。ただし、現時点では、アレルギーを引き起こす可能性がまったくないとまでの結論は出ておりません(「そばアレルギーに関する調査・研究Ⅰ そばの花・植物体に関するアレルギー反応について」(近畿大学農学部 応用生命化学科教授 森山 達哉:「植物アレルギーの基礎知識」(平成26年2月 全国麺類生活衛生同業組合連合会)収録)。」。