プレゼントキャンペーン

設立50周年記念キャンペーン!!

アンケートに答えてご応募いただいた方の中から抽選で334名様に はちみつが当たります!

8月3日「はちみつの日」からスタートです。

下記の応募規約をお読みいただき、応募フォームに必要事項とアンケートの回答を入力していただきご応募ください。

ご応募の際に、プレゼント一覧から御希望のはちみつを一つお選びください。

   ↑ ここをクリックしてご覧ください。

<応募規約>

 この応募規約は、一般社団法人全国はちみつ公正取引協議会(以下「はちみつ公取協」といいます。)が主催する「設立50周年記念 はちみつプレゼントキャンペーン」(以下「本キャンペーンという。」に関する条件を規定することを目的としています。本キャンペーンへの応募を希望する方(以下「応募者」といいます。)は、以下の規定をよくお読みいただき、ご同意のうえ、ご応募くださいますようお願い申しあげます。

 なお、ご応募をもって、応募者が以下の内容にご同意いただいたものとさせていただきます。

(1)キャンペーン名 

 一般社団法人全国はちみつ公正取引協議会設立50周年記念

 はちみつプレゼントキャンペーン

(2)応募期間 

 2020年8月3日~同年8月30日

(3)賞品

 はちみつ製品(18種類)が合計334名様に当たります。

 *賞品はご応募の際にお選びいただいたものとなります。

(4)応募方法 

 応募フォームから、御氏名、御住所などの必須事項、アンケートの回答を入力してご応募ください。

 *ご応募はおひとり様1回限りとさせていただきます。

 *同一の方が複数のメールアドレスを使って応募・登録された場合は、抽選の対象外とさせていただきます。

 *ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

(5)抽選 

 応募締め切り後、厳正なる抽選にて当選者を決定いたします。

(6)当選発表 

 当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

(7)注意事項 

 お客様からご提供いただいた個人情報は、抽選・賞品発送に利用するほか、個人を特定しない統計的情報として使用させていただきます。お客様の個人情報については、お客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。

  ↑ 応募フォームはここをクリックしてください。

    応募期間は8月3日~8月30日です。

(注)応募フォームではお名前のフリガナ欄に「半角カタカナ」を使用していますので、iPhoneを利用されてご応募される場合は、OSのバージョンを最新のバージョン(iOS13)にアップデートの上ご応募ください。


アンケート内容は、つぎのとおりです。

 Q1 いつも購入しているはちみつは、国産、外国産のどちらかに決めていますか。

  ①国産

  ②外国産

  ③決めていない

Q2 購入するときの商品選択のポイントは何ですか。

以下から優先順位が高いものを3つ選んでください。

  ①見た目の色など

  ②花の種類や味の好み

  ③容器の使いやすさ

  ④産地に対する安心感

  ⑤品質

  ⑥価格

  ⑦有機はちみつ

  ⑧生、非加熱の表示

  ⑨健康効果の表示

  ⑩その他

 (具体的に記載してください。                     )

Q3 1か月にはちみつをどれくらい購入しますか。

  ①200g以下(目安:小瓶一つ以下)

  ②201~500g(目安:中瓶一つ程度)

  ③501g以上(目安:大瓶一つ程度)

  ④1kgより多い

Q4 はちみつを購入する場所はどこが最も多いですか。

  ①スーパーマーケット

  ②ディスカウントストア

  ③コンビニエンスストア

  ④はちみつ専門店

  ⑤自然食品専門店

  ⑥百貨店

  ⑦ネット販売

  ⑧道の駅

  ⑨養蜂業者から直接購入

  ⑩その他

 (具体的に記載してください。;                    )

Q5     

 これは、はちみつの「公正取引マーク」です。このマークが貼付された商品を見たことがありますか。        

  ①見たことがある 

  ②見たことがない

Q6 Q5で①見たことがあると回答した方にお尋ねします。「公正取引マーク」を貼付したはちみつ製品を購入したことがありますか。

  ①「公正取引マーク」が貼付された製品を選んで購入している。

  ②購入したことはあるが、有無は気にしていない

  ③購入したことはない

  ④分からない

Q7 全国はちみつ公正取引協議会がはちみつ製品の組成基準や表示のルールを定めており、会員はこの組成基準や表示のルールを遵守していることを知っていますか。

  ①知っている

  ②知らない

公正競争規約では、はちみつ、甘露はちみつ、巣はちみつ及び巣はちみつ入りはちみつの「はちみつ類」について、商品名、原材料名、採蜜国等の必要表示事項の表示方法のほか、品質基準である「組成基準」、「有機」の表示方法や特殊な蜜源のはちみつが入っている場合の強調表示の方法、乳児ボツリヌス症の注意表示を行う場合の基準を定めています。 また、容器包装等のラベルやインターネット上の表示によって一般消費者に品質や取引条件について誤認を与えることを禁止しています。
 
【組成基準】  はちみつの組成基準は、世界共通の食品基準であるCODEX(コーデックス)を踏まえて公正競争規約において定めており、毎年、会員の商品が組成基準に適合しているか否かを定期的に検査し、適合した会員には「公正取引マーク」を商品に貼付することを認めています。
 定期検査は、はちみつの品質を決定付ける要件である次の7項目について検査します。 ①水分量、②果糖及びブドウ糖含有量、③しょ糖含有量、④電気伝導度、 ⑤H.M.F、⑥遊離酸度、⑦でん粉デキストリン反応

Q8 当協議会では、「天然」、「生」や「完熟」と表示された商品が消費者の皆様に優良であると誤認されないように、これらの表示を禁止し、「純粋」、「PURE」に統一するルールを定めています。

 「天然はちみつ」という表示から、どのようなはちみつ製品をイメージしますか。以下から、あなたのイメージに近いものを二つ以内で選んでください。

   ①はちみつ以外のものが混ざっていないという意味の「純粋」と同じイメージ

   ②一般の養蜂で行われる冬場の給餌やダニ駆除等などの人の関与がなく、自然に育った蜜蜂が作った巣房から人がハンティング(狩猟)したもの

   ③養蜂で得られたはちみつであっても、人ではなく蜜蜂が作ったものという意味で「天然」のもの

   ④一般に販売されているはちみつ製品よりも味がよい。

   ⑤一般に販売されているはちみつ製品となんら変わりがないイメージ。

   ⑥よく分からない

 Q9 「天然はちみつ」という表示を当協議会では禁止していますが、他方、日本国内の養蜂家の団体である「日本養蜂協会」では天然はちみつの表示を認めていますし、税関の区分でも「天然はちみつ」がそれにシロップを混ぜたものと二つに区分して使われています。

このような状況を踏まえて、公正競争規約を変更して「天然」表示を認めることについてどのように考えますか。以下から、あなたの考えに近いものを二つ以内で選んでください。

   ① 行政や他団体で「天然はちみつ」が使われているので認めても問題ない。

   ②蜜蜂が作ったはちみつに何も混ぜていない「純粋」なはちみつであれば「天然」と言ってもよい   

   ③「天然はちみつ」と表示しても通常のはちみつよりも品質がよいと誤解されないので、「天然」の表示を認めても問題はない。

   ④「養殖」で育てた魚類を「天然」と呼ばないのと同様に「養蜂」で得たはちみつを「天然はちみつ」というのはおかしいので、「天然」の表示を認めるべきではない。

   ⑤一般的に「天然」と表示すると通常の商品よりも品質がよいと誤解を与えるので、「天然」の表示は認めるべきではない。

   ⑥よく分からない

 Q10 「非加熱(ひかねつ)はちみつ」という表示から、どのようなはちみつ製品をイメージしますか。以下から、あなたのイメージに近いものを選んでください(複数回答可)。

なお、通常のはちみつ製品の製造工程では、異物等を除去する「ろ過工程」の前に加温(湯煎)してろ過がスムーズに行われるようにしています。

   ①「非加熱はちみつ」は、巣から採れたはちみつにまったく加温していない

   ②「非加熱はちみつ」は、通常のはちみつよりも低い温度で加温してろ過をしているもの。加温により品質に影響がなければ、「非加熱」と表示しても問題はない。

   ③通常のはちみつよりも香りがとんでいないために風味がよい

   ④品質は通常のはちみつと変わらない

   ⑤通常のはちみつよりも栄養的に優れている

   ⑥はちみつ中のビタミン等は、もともと食品表示基準上の「含む」と表示できないくらい少ないので、「非加熱はちみつ」であっても栄養的な評価はできない

   ⑦よく分からない

   ⑧その他

    (具体的に記載してください。;                 )

 Q11 「生はちみつ」という表示から、どのようなはちみつ製品をイメージしますか。以下から、あなたのイメージに近いものを選んでください(複数回答可)。

   ①巣から採れたはちみつのままのもの、又はこれを加温せずに粗くろ過したもの。

   ②通常のはちみつよりも加工の程度が低い。通常のはちみつよりもろ過のフィルターの目が粗いことから、湯煎も通常よりも低い温度で加温している。

   ③通常のはちみつよりも香りがとんでいないために風味がよい

   ④品質や食味・風味は通常のはちみつと変わらない

   ⑤通常のはちみつよりも栄養的に優れている

   ⑥はちみつ中のビタミン等は、もともと食品表示基準上の「含む」と表示できないくらい少ないので、「生はちみつ」であっても栄養的な評価はできない

   ⑦よく分からない

   ⑧その他

    (具体的に記載してください。;                 )

 Q12 「完熟はちみつ」という表示から、どのようなはちみつ製品をイメージしますか。以下から、あなたのイメージに近いものを選んでください(複数回答可)。

 なお、通常のはちみつ製品は、巣房で蜜蜂が水分をとばして熟成させて「はちみつ」にしたかどうかについては、水分含有割合が国産22%以下、外国産20%以下が基準となっています。

   ①「完熟はちみつ」は、通常のはちみつよりも水分量が低く、熟成度が高い

   ②「完熟はちみつ」は、通常のはちみつと熟成度は変わらない

   ③通常のはちみつよりも美味しい

   ④品質は通常のはちみつと変わらない

   ⑤通常のはちみつよりも栄養的に優れている

   ⑥はちみつ中のビタミン等は、もともと食品表示基準上の「含む」と表示できるレベルにないくらい少ないので、「完熟はちみつ」であっても栄養的な評価はできない

   ⑦よく分からない

   ⑧その他

    (具体的に記載してください。;                 )

Q13 「はちみつ」を購入する際にどのような表示或いは情報が容器包装にあるとよいですか。以下から、あなたが希望する表示・情報を二つ以内で選んでください。

   ①はちみつ以外のものが混ざっていない「純粋」な「はちみつ」であること

   ②単花蜜の場合、味や香りの特徴

   ③百花蜜の場合、どの種類のはちみつが多く含まれているのか

   ④ビタミンやミネラルなどのはちみつに含まれる栄養成分の量

   ⑤はちみつを使ったレシピ

   ⑥養蜂家に関する情報

   ⑦その他

    (具体的に記載してください。;                )

Q14 自由意見欄(任意)

    はちみつ製品について、ご自由にご意見等を記載してください。